スポンサーリンク

2012年03月02日

自分次第

呉先生が、復習した講義の中で受験勉強って一人でやらなあかんししんどいけど、逆にいうと自分が頑張りさえすれば合格するし、頑張りがはねかえるからいいよ、といっていた。

世の中には、年功序列がしかれ頑張りが評価されないことも多い。自分よがりになっていた面もあったけどそれでもなっとくいかないことは多かった。公務員時代にいたくそれを体験した。

受験は自己責任やけど、頑張りがもろに結果につながる。運の要素も多少はあるけどほとんどは努力量が合格につながる。

めっちゃくちゃ努力する。多少方向性がまちがってて、効率悪くても。

あとちょっと、勉強しまくる!

最高の努力をしてだめなんなら仕方ない。合格者はもっと努力してただけ。

落ちても死ぬわけじゃないし!楽しくラスト2ヶ月!

あと、違う話やけど、やはり受験制限は全て取っ払うべきだ。

ロースクール出てない人であっても、誰もが平等に勝負できる試験であるべきだ。
posted by よしろー at 20:33| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

トウレンも終盤

伊藤のぺー論はすでに終了し、辰巳のスタ論も残すとこあと2週です。

総じて、倒産が一番よく点数とれてた。続いて民訴、商法、民法、刑法、刑訴、行政、憲法といった順。

憲法はまあしかたないかなと。書き方自体は本番仕様のものがあるので、9月までこの書き方でよいのかはわかりません。ただステレオタイプでないことは確かです。

去年の問題でなぜか明確性を6割くらい書いて110くらいついてる人もいるし、争点につき具体的に掘り下げれば、一定の点数がつくはずです。

あとは、人権設定を失敗しないことですがもはや、運の領域でもあります。

刑事は、自分の文章力じゃ、頭うちな感じもしてます。

今迷ってるのは、辰巳の全国模試を受けるかどうか。お布施するかしないか。

posted by よしろー at 22:17| Comment(4) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

むむ

今日は寝つきが悪い。

なかなかプレッシャーを感じてるんやろな。

みんな、もう不安だらけ。多分。

不安は、勉強量で解消。

自分で言ったことだ。

明日から、いまいちど気合いを入れ直す。

精神論じゃなく、合理的に勉強するのは勿論やけど精神論もときにはものをいう。

論述も、最後の一文字まで説得する気持ちで書いたほうが相手を説得できる文章になるはず。

何事も、気持ちが大事なんや。

気持ちが入ってなきゃ、なにもなし得ない。

負けそうになっても、自分を振るいたたせて頑張るんや!愚直に。

posted by よしろー at 01:38| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

復習の割合

もはや、残すのは復習だけ。

記憶を正確にする。

公法はコストパフォーマンスが悪い。現場思考性が強いし、そもそも採点基準が不明確。

刑訴は、それなりに方法を確立したのであてはめ勝負。しかし、文章力ないから、去年以上の点数はとりづらい。

となると、倒産を含めた、民事が中心となる。

民事に関しては、択一論文ともに知識がものをいう。

3回目の受験生が受かるためには、民事攻略でしょ。

文章力ある人は公法、刑訴で稼げるけど。

あとは、刑法。判例でしっかりとあてはめをまなんで、的確に事実評価できるようにする!

これでいけるはず。
posted by よしろー at 13:29| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑訴予想

伝聞笑

と自白。と違法収集。

もしや、訴因変更まで。

超事務処理能力型。

意表をついて、接見交通。


多分伝聞と何かミックスやろな。
posted by よしろー at 00:10| Comment(0) | 新司法試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

民訴旧試

解析を通じて民訴旧試をやっています。

司法試験の問題て、ほんまに上手くできてて、なるほどそこに論点あったかーと楽しくなってきています。

まあ、論点発見出来てないってことでやばいんですが。


個人的に、民訴の問題とくのが一番好きです。


理系思考に一番あってるきがします。


逆に、刑訴とか、憲法とかどうにでも書けそうな科目は、なんというか問いてるって感じがせず億劫になります。

一番民事が出来てなかったのは、要は勉強できてなかったということで最近は知識が定着してきたと感じがしていて、今年は民事が一番取れそうな感じがしています。

ペー論も奇跡的に民事は二科目優秀者にのって嬉しかったす。

苦痛な勉強にも、楽しみが見いだせてきて、ええ感じです
posted by よしろー at 16:35| Comment(6) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

民訴かこもん

久しぶりに民訴のしんしレベルを確認してから、民訴演習、復習に入ろうとH18の民訴かこもんをときました。

はっきりいって驚愕のむつかしさなんですけど!

難しいとされるH22よりも!

民訴のとうれんで点数がましになってきて、安心してきたのに、一気に不安になりました。

ただ、みんなかけへんのちゃうとおもったり。上位答案みても書いてることまちまち。

一つ言えることは、原理原則の定義を正確に書く、そしてそこから演繹し、不都合性に悩みをみせまくる!このあたりは、共通していたように思っています!

形式的に論証貼って、悩みをみせなかったら、終了です。去年はそれで終了しました笑

個人的に、民訴ほど事実とリンクして書くのが難しい科目はないと思います。

それは、具体的場面がイメージできてないからなのですが。

いかに当事者、裁判所目線になれるか、ですね。
posted by よしろー at 08:52| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

あとは、民訴の演習。

明日で、会社法事例演習教材も終了。

あさってからは、ずっと後手後手に回っていた、民訴の演習を開始。

解析を潰します。全部は無理やろけど苦手なとこだけ。

それが終われば、あとは全てのまとめを復習しつつ、択一。そして、瞬発力確保のための答案構成。と、とうれん。

択一は目標本番280。そのためには、300取るつもりでやる。

もう人生でこんなけ勉強することはないんだから、めちゃくちゃやったる!
posted by よしろー at 23:45| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

基本てなに?

採点実感でも基礎知識が不足してるとよくぼやかれますが、基礎知識って人によって捉え方が違うので、よくわかりません。

僕は、百選レベル判例、趣旨規範本にある条文解釈あたりだろうと察しをつけています。

目標とする概念を誤って理解すると、いくら努力しても方向性が違うのであさっての方向へいってしまいます。

この方向性を定めることが、司法試験の最大の難しさな気がします。
posted by よしろー at 19:13| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

とうれんのネタバレ

この時期受験生のブログみてたら、ときどきとうれんで出た内容が書いてあって。

タイトルにネタバレ注意とうあれば幸せだななんて

答え知ったままのとうれんなんて、ほんまに無意味やー。
posted by よしろー at 18:15| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク