2012年04月05日

熱っぽく

なってきた。

風邪ではない!こないだの公法択一の不甲斐無さに腹がたってきた。くっそー

怒りのエネルギーがますます原動力に。

かつてないやる気で公法8割いや、9割とったる。

これでもかってくらいやったる。

みとけよ、憲法さんよー!

行政法さんよー!!!

posted by よしろー at 22:43| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

これまでの全てを

ぶつける!

いよいよあと一月半、ある出来事がきっかけで理系の学部にいた僕が。

司法の世界に興味をもった。

すぐには、未知の世界すぎて門を叩けなかった。

司法試験の壁が凄く高いというイメージで小心者の僕にはすぐに踏ん切りがつかなかった。

一度はなんの仕事をしたいかわからないまま、公務員になった。

自分に嘘はつけなかった。

自分の中のチャレンジしたいと思いが日々高まった。

気づいたら、親にも内緒で適正試験の願書に手がのびいてた。

辞職願いとともに、ロースクールへ。

学者の名前すらろくにわからないまま途方にくれた。

少しずつ、知識、理解がました。

解ける問題が増え、面白くなってきた。

ようやく、司法試験に合格できるかもって、自分に自信が少しもてるとこまできた。

あと少し。

積年の思いを果たすため、あと少し。

受験勉強もあと一月半。

全力を尽くして、発表で涙したい。

posted by よしろー at 18:08| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

司法試験の受かりかた

自分の思うところですが、「答える」のではなく、『応える』ということかと思っています。

実証できれば説得的なのですが。

ようやく、受かり方が分かってきたような気がしてます。

『応える』ためには、ぶれない確実な基礎が必要です。

予備校模試の利用価値は基礎の確認にあるのだと思っています。
posted by よしろー at 17:54| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

全国模試終了

伊藤塾全国模試受けてきました。これで全てのトウレンは終了です。

今日は、択一の不出来に愕然として寝れません!泣

難しかったのかもしれませんが、取るひとは難しくてもとってくる。それを考えると、今日の点では全然ダメです。210点台しかありません!

なんでこんなに憲法がとれないのか。一年目の受験のときの方がとれていました。

民事がまだ救いがありますがそれでもまだまだ。

ラスト1月半。択一の比重を増していくしかありません。

論文も全体通してみるに、本番のレベルを超えている科目もありましたが良問であったと思います。

倒産でやらかした感あります。民訴はなんとかくらいつけたか?という感じです。

今回の模試で感じたことは、倒産にまだまだ穴がある。民法、商法にも。刑事はましです。

穴を塞ぎつつ、択一弱点科目たる公法をいかに対策できるかが僕の合格の鍵です。



posted by よしろー at 01:57| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

寝付き

今日は悪い。

プレッシャーもある!

受かりてー!勉強すればするほど受かりてー!って思いがましてくる。

そして、弱点が細かくみえてきて、修復できんのか?とおもってしまう。

ああ、勝利の美酒にひたりたい。

めっちゃ受かりて!!!
posted by よしろー at 01:56| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

刑法判例index

図があって最強にわかりやすいじゃないですか。

視覚的に定着を図れる教材がずっと欲しかったのです。遅い!笑

未修入学時にほしかったです。

百選より新しい判例をこれで補充しようかと思います。

各論もなんとか試験までに出てほしいです。

倒産法のも、頑張ってわかりやすい図をつけようとしてくれています。

ですが、刑法が秀逸です。

なんで、刑法はこんなによい教材が揃うのでしょうか。


posted by よしろー at 00:31| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

自分次第

呉先生が、復習した講義の中で受験勉強って一人でやらなあかんししんどいけど、逆にいうと自分が頑張りさえすれば合格するし、頑張りがはねかえるからいいよ、といっていた。

世の中には、年功序列がしかれ頑張りが評価されないことも多い。自分よがりになっていた面もあったけどそれでもなっとくいかないことは多かった。公務員時代にいたくそれを体験した。

受験は自己責任やけど、頑張りがもろに結果につながる。運の要素も多少はあるけどほとんどは努力量が合格につながる。

めっちゃくちゃ努力する。多少方向性がまちがってて、効率悪くても。

あとちょっと、勉強しまくる!

最高の努力をしてだめなんなら仕方ない。合格者はもっと努力してただけ。

落ちても死ぬわけじゃないし!楽しくラスト2ヶ月!

あと、違う話やけど、やはり受験制限は全て取っ払うべきだ。

ロースクール出てない人であっても、誰もが平等に勝負できる試験であるべきだ。
posted by よしろー at 20:33| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

トウレンも終盤

伊藤のぺー論はすでに終了し、辰巳のスタ論も残すとこあと2週です。

総じて、倒産が一番よく点数とれてた。続いて民訴、商法、民法、刑法、刑訴、行政、憲法といった順。

憲法はまあしかたないかなと。書き方自体は本番仕様のものがあるので、9月までこの書き方でよいのかはわかりません。ただステレオタイプでないことは確かです。

去年の問題でなぜか明確性を6割くらい書いて110くらいついてる人もいるし、争点につき具体的に掘り下げれば、一定の点数がつくはずです。

あとは、人権設定を失敗しないことですがもはや、運の領域でもあります。

刑事は、自分の文章力じゃ、頭うちな感じもしてます。

今迷ってるのは、辰巳の全国模試を受けるかどうか。お布施するかしないか。

posted by よしろー at 22:17| Comment(4) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

むむ

今日は寝つきが悪い。

なかなかプレッシャーを感じてるんやろな。

みんな、もう不安だらけ。多分。

不安は、勉強量で解消。

自分で言ったことだ。

明日から、いまいちど気合いを入れ直す。

精神論じゃなく、合理的に勉強するのは勿論やけど精神論もときにはものをいう。

論述も、最後の一文字まで説得する気持ちで書いたほうが相手を説得できる文章になるはず。

何事も、気持ちが大事なんや。

気持ちが入ってなきゃ、なにもなし得ない。

負けそうになっても、自分を振るいたたせて頑張るんや!愚直に。

posted by よしろー at 01:38| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

復習の割合

もはや、残すのは復習だけ。

記憶を正確にする。

公法はコストパフォーマンスが悪い。現場思考性が強いし、そもそも採点基準が不明確。

刑訴は、それなりに方法を確立したのであてはめ勝負。しかし、文章力ないから、去年以上の点数はとりづらい。

となると、倒産を含めた、民事が中心となる。

民事に関しては、択一論文ともに知識がものをいう。

3回目の受験生が受かるためには、民事攻略でしょ。

文章力ある人は公法、刑訴で稼げるけど。

あとは、刑法。判例でしっかりとあてはめをまなんで、的確に事実評価できるようにする!

これでいけるはず。
posted by よしろー at 13:29| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする