2017年07月22日

ruby on rails

どうもよしろーです。

先月は、progateにて、初めてプログラミングに取り組みました。

そこで、ruby on railsを学びました。

rubyは、言語の中では、迅速にアプリ開発等が可能だとちまたで言われています。他の言語と比較しての有用性は、他の言語を身につけてからでないとなんとも実感しないとこではあります。

progate利用の結果として、1ヵ月では、自分で、アプリを作るところまではなかなか技術を身につけられませんでした。

しかし、progateは、初心者にとって、プログラミングを学ぶツールとしては他と比較してはいませんが、
かなり優秀なものであると感じています。

progateで学んだ内容で、そのまま、TwitterのようなSNSを作ることは、同じ仕様のものなら可能です。(ただ、開発環境の用意の仕方を別途学ぶ必要があります。)

少なくとも、未知の世界であった、プログラミング界隈の入り口の知識を得ることができた事は、自分にとって今後有用であると感じています。

そのうち、義務教育によってプログラミングが教えられるようになれば、徐々に世の中の人のプログラミングをつかいこなせる人の割合が増えてくる事は明白です。もっとも、英語のように多くの人が使いこなせない状態のままと言うことも考えられます笑。仮に使いこなせる人が多いとすれば、プログラミングもできない、昭和世代等と言われる日が来るような気もしています。笑



posted by よしろー at 12:51| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする