2012年01月24日

とうれんのネタバレ

この時期受験生のブログみてたら、ときどきとうれんで出た内容が書いてあって。

タイトルにネタバレ注意とうあれば幸せだななんて

答え知ったままのとうれんなんて、ほんまに無意味やー。
posted by よしろー at 18:15| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

物量作戦

をとっている理由→絶対的な自信をつけるため。勿論質も確保しながら。

全受験生の中で一番勉強したといえればそれは凄い自信になるはず。それを目指す!

短時間で効率よくやれる人ならもう受かってるはずなんで。そういうタイプではない以上人一倍やらなければ。

辰巳の西口先生もごぼう理論だかよくわからん例えをだしていた。受験会場で自分は一番勉強してきたから、まわりはごぼうだと思えと。多分ごぼうやったきがするけど、違っていたらすみません西口先生!


民法演習3問、論文過去問、アシベツ、民訴講義案まとめ復習、会社百選規範化3つといったところ。

これにあと、今日は倒産条文すどく条解とともにを加える予定やったけど断念。

日が変わるころには寝ないと明日の効率が悪くなるし。

日々精進
posted by よしろー at 23:49| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

達成感

問題集潰したりすると達成感あります。しかし、せっかく得た知識もすぐに風化します。

直前期ではない今の時期にはメモなどを作成するなりしてのちに短期で見返せるようにすることが肝要だとおもいます。

特に記憶の定着の悪い部分はまとめでしっかり定着します。

あまりメモ等を作らない人でも、基本書に書き込みしたりして情報を集約していっているのだとおもいます。基本書を何度も読むうちに理解がいきとどいたぶぶんはななめ読みもしくはとばして、高速で通読できるようになり、メモを見返すスピードとあまり変わりなくなるのだとおもいます。

結局、繰り返しの回数が知識を定着させるということです。ということは、いかに理解したところははしょって、理解していない部分だけを繰り返すことが重要だと思われます。

直前期の復習は相当高速になっているはずです。

とれに加えて、演習で構成力と表現力をみがけば、いけるとおもうのですが。

淡々とやるのみです。
posted by よしろー at 23:30| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

まとめ

宍戸人権部分まとめ、行政法救済、宇賀まとめが明日明後日に仕上がるもよう。

憲法統治、行政総論は後回しやなあ。優先度の高いものから。

しあさってからは、民事に。民法の演習書、プラクティスか事例演習教材か伊藤の試験対策問題集かまよったけど、伊藤でいくことにきめた。自分の能力的に事例演習はきびしい。ある程度解答ほしいってことで。

みんそは、きゅうしかこもん。会社は事例から考える会社法で。

基本書通読してる暇もないから、適宜定着の悪い分野をまとめる方向で。
posted by よしろー at 20:33| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする