2012年05月02日

直前期

も3回目。不安がないわけではない。

しかし、去年の試験後から落ちを確信し全力で取り組んできた。

だからあとは本番で普通に問題に正面からぶつかるだけ。

こっからは、精神戦。どんな境遇にあっても自分を信じる!

じゃないと、弁護士なんてつとまんない!逆境にあっても立ち向かう!

1日目、2日目こけたと思う科目は出てくる。

でも、そんなのはこけた内に入らない。

本当にこけたときは、あきらめたときだ。

択一の刑事系終了まで、絶対にあきらめない!
posted by よしろー at 21:15| Comment(4) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

勝手な予想シリーズ 民法

物権がやはり濃厚と考えて、請負代金に対する物上代位。と付合。

旧司22-2そのままの予想。

相続法絡めて、911条担保責任もありうる。

旧司21-2型。

旧司が好きなもので...。
posted by よしろー at 16:29| Comment(8) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

勝手な予想シリーズ 刑法

事実認定系⇨処分行為の認定(詐欺、窃盗の区別)、占有の所在の認定、早すぎた構成要件の実現。

僕の好きな事例演習教材から、3問、2問、2問取り上げられているからです!佐伯先生も共著してるし!

法理論系⇨不法原因給付(横領、詐欺、盗品に関する罪、旧司H10-2型)。

民法と刑法の交錯、異なる犯罪類型の交錯領域は可能性あるかなという感じです。
posted by よしろー at 14:44| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

勝手な予想シリーズ 憲法

当てもんです。

22条本命。

流しで、26条ミックス。旧司H12-1型。

時事系なら、19でしょう。

もちろん、そこに偏った勉強をるのでなく、当てもんとして楽しんでいるものです。

posted by よしろー at 00:19| Comment(8) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

これまでの全てを

ぶつける!

いよいよあと一月半、ある出来事がきっかけで理系の学部にいた僕が。

司法の世界に興味をもった。

すぐには、未知の世界すぎて門を叩けなかった。

司法試験の壁が凄く高いというイメージで小心者の僕にはすぐに踏ん切りがつかなかった。

一度はなんの仕事をしたいかわからないまま、公務員になった。

自分に嘘はつけなかった。

自分の中のチャレンジしたいと思いが日々高まった。

気づいたら、親にも内緒で適正試験の願書に手がのびいてた。

辞職願いとともに、ロースクールへ。

学者の名前すらろくにわからないまま途方にくれた。

少しずつ、知識、理解がました。

解ける問題が増え、面白くなってきた。

ようやく、司法試験に合格できるかもって、自分に自信が少しもてるとこまできた。

あと少し。

積年の思いを果たすため、あと少し。

受験勉強もあと一月半。

全力を尽くして、発表で涙したい。

posted by よしろー at 18:08| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

司法試験の受かりかた

自分の思うところですが、「答える」のではなく、『応える』ということかと思っています。

実証できれば説得的なのですが。

ようやく、受かり方が分かってきたような気がしてます。

『応える』ためには、ぶれない確実な基礎が必要です。

予備校模試の利用価値は基礎の確認にあるのだと思っています。
posted by よしろー at 17:54| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

全国模試終了

伊藤塾全国模試受けてきました。これで全てのトウレンは終了です。

今日は、択一の不出来に愕然として寝れません!泣

難しかったのかもしれませんが、取るひとは難しくてもとってくる。それを考えると、今日の点では全然ダメです。210点台しかありません!

なんでこんなに憲法がとれないのか。一年目の受験のときの方がとれていました。

民事がまだ救いがありますがそれでもまだまだ。

ラスト1月半。択一の比重を増していくしかありません。

論文も全体通してみるに、本番のレベルを超えている科目もありましたが良問であったと思います。

倒産でやらかした感あります。民訴はなんとかくらいつけたか?という感じです。

今回の模試で感じたことは、倒産にまだまだ穴がある。民法、商法にも。刑事はましです。

穴を塞ぎつつ、択一弱点科目たる公法をいかに対策できるかが僕の合格の鍵です。



posted by よしろー at 01:57| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

寝付き

今日は悪い。

プレッシャーもある!

受かりてー!勉強すればするほど受かりてー!って思いがましてくる。

そして、弱点が細かくみえてきて、修復できんのか?とおもってしまう。

ああ、勝利の美酒にひたりたい。

めっちゃ受かりて!!!
posted by よしろー at 01:56| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

むむ

今日は寝つきが悪い。

なかなかプレッシャーを感じてるんやろな。

みんな、もう不安だらけ。多分。

不安は、勉強量で解消。

自分で言ったことだ。

明日から、いまいちど気合いを入れ直す。

精神論じゃなく、合理的に勉強するのは勿論やけど精神論もときにはものをいう。

論述も、最後の一文字まで説得する気持ちで書いたほうが相手を説得できる文章になるはず。

何事も、気持ちが大事なんや。

気持ちが入ってなきゃ、なにもなし得ない。

負けそうになっても、自分を振るいたたせて頑張るんや!愚直に。

posted by よしろー at 01:38| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

復習の割合

もはや、残すのは復習だけ。

記憶を正確にする。

公法はコストパフォーマンスが悪い。現場思考性が強いし、そもそも採点基準が不明確。

刑訴は、それなりに方法を確立したのであてはめ勝負。しかし、文章力ないから、去年以上の点数はとりづらい。

となると、倒産を含めた、民事が中心となる。

民事に関しては、択一論文ともに知識がものをいう。

3回目の受験生が受かるためには、民事攻略でしょ。

文章力ある人は公法、刑訴で稼げるけど。

あとは、刑法。判例でしっかりとあてはめをまなんで、的確に事実評価できるようにする!

これでいけるはず。
posted by よしろー at 13:29| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする