音声入力

どうも、よしろーです。

ひさびさの更新です。今日の記事は、iPhoneの音声入力を使用して記載しています。

Twitterで流れてくる情報やブログの記事をみると、音声入力の速さ、利便性について記載されているものが多くなった気がしています。

そこで、私もこのブログを初めて音声入力で書いてみることにしました。

驚いたのは、かなりの速度でiPhoneに話しかけてもかなりの精度で文章化してくれるというところです。

誤字脱字もそれほどなく、一旦自分の記載したい情報をiPhoneにひたすら話かけ、それを後にフリックで修正していくと言う記載方法を試しています。

まだ試して初日のため、迅速には記事を作れませんが慣れればかなり入力時間を短縮できそうな予感がしています。

改行も、改行と話かけるだけで自動的に、次の行に改行してくれます。

この機能はかなり便利であると感じました。

慣れれば、人に話しかける感覚で、記事が作成できるので、かなりの負担を減らすことができるのではないかと、感じています。

ここまで文章を作成して感じているのは、何を記事にしたいか、ということを頭の中で整理したうえで、 iPhoneに対して、話しかけることが必要であると感じています。途中で、えーっとなど、いらない言葉を、話してしまうと、それも、iPhoneが正確に記事にしてくれます。笑

えーっと、という口癖を直すきっかけにもなるかもしれません。笑

今後も、このブログの作成は、iPhoneに向かって話しかけることで、出来る限り作成していこうと思っています。

音声入力を使いこなして、ブログ記事を作ると言うことに対しての負担を、軽減することができれば、ブログを更新すると言うことに対しての、多少の苦痛は減らせることができると思います。

もっとも、作成が苦痛なのであれば、そもそもブログなどやらないことが1番なのですが笑。


今回、音声入力を試したことで、万年筆で文字を書いたときの感動に近いものを味わうことができました。

なので、また、音声入力を試した上で、何か役立つことがあれば、情報発信していきたいと思っています。

今回は、音声入力をすることが楽しくなり、いつもよりかなり文字数が多くなっています。笑

それでは、また。




この記事へのコメント