受験終了

ようやく受験終了しました!

昨日はビールがうまかったー!

とりあえず、無事に受験を終えれたことにほっとしています。

内容の感想(ネタバレはありません)は、公法→一種のギャンブル。あてはめ勝負すぎて自己評価不能。

民事→典型と、超現場思考型の二極化。特に民法設問2は色んな答えがありそう。設問1(1)も深い。
民訴が一番ましか。ただ、設問2はむつかしい。解析に似た記述あるがそれを踏まえてもむつかしい。

刑事→刑法は事前準備が効く問題。構成がぐちゃぐちゃすると読みにくくなる問題。やはり、事例演習教材最強、旧司過去問最強です。今年も出てくれました。
刑訴は、捜査で差がつきそう。設問2は、二つとも書けたかで差がつきそう。ただ、内容は事前準備で対応可能か。

総括するに、公法→ギャンブルすぎ、民事→去年より難しい。刑事→去年よりやや易化といった印象です。

この記事へのコメント

  • 秋から修習生になる一般人

    ■ほぼ同感です。
    ネタバレはありません。

    公法→あてはめ勝負は、同感です。憲法では、場合を分け、いくら請求できるかまで明示しているかが評価を分ける気がします。
    行政法は、設問2で条文をいかに拾ったかの勝負でしょうか。。

    民事→民事もほぼ同感です。民法設問2は、Hの主張に留意して、の部分に着目できるかが評価を分ける気がします。論拠を明示したいところ。
    設問1は難しいですね。。設問3(1)が勝負所か。
    民訴、設問2で解析の記述を理解していれば優しい。設問3は21年の旧試験のままなので、出来ないと沈む…。商法も事案をよく読むしかない。

    刑事→事例演習教材最強、旧司過去問最強ですね。アイラブオールドピーポー、欲張りななんとか…。
    刑訴は、捜査はあてはめ勝負でしたね。規範らしい規範は不要。設問2は、一見典型論点ぽいけど、実は違うというところがミソでしたね。ただ奥が深いです。今回の司法試験の中で再難問が刑訴設問2でしょう。安易に飛びついた人から沈みそう…

    僕の感想は、
    公法→あてはめ勝負。事案にいかに向か合ったか、あとは、資料をいかに使いこなしたか…僕は行政法は、全ての資料の条文を使いました。
    民事→これは、去年より易しく感じました。去年財源規制に気が付かなかったので。。
    刑事→一見易しいようにも思えるが、落とし穴が数々(特に刑事訴訟法)。
    といった印象です。
    2012年05月21日 15:32
  • よしろー

    ■Re:ほぼ同感です。
    >秋から修習生になる一般人さん

    名前が日々進化してますね。そうですね。刑訴は、細かいとこで差がつきそうです。自分は....。
    まあ、どうなるやらわかりませんが、一夏楽しみましょう!早速、ランニングしてきました。汗書くのは気持ちいいですね!
    2012年05月21日 18:11
  • みやび

    ■お疲れ様でした!
    ブログの雰囲気からすると、手応えありな感じですね!さすがです。
    自分は、ところどころ失敗してるので、結構不安です。ただ、これまで通りに落ち着いて書けたとは思うので、自分を信じるしかないですね。
    再現答案作るのがおっくうです‥
    2012年05月26日 09:46
  • よしろー

    ■Re:お疲れ様でした!
    >みやびさん

    お疲れ様でした!いやいや失敗だらけです。特に民事はえらいことになってますf^_^;)
    再現の作成は辛い作業ですよね。3回目なので予備校に出すために作るかまよってます。
    とにもかくにも休憩ですね!
    2012年05月26日 12:43