2012年04月30日

勝手な予想シリーズ 民法

物権がやはり濃厚と考えて、請負代金に対する物上代位。と付合。

旧司22-2そのままの予想。

相続法絡めて、911条担保責任もありうる。

旧司21-2型。

旧司が好きなもので...。
posted by よしろー at 16:29| Comment(8) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■いよいよ
五月になりましたね。

新しいことはやってないつもりなんだけど、なぜかやったはずのことが忘れつつあります。

事例演習にせよ旧試験にせよ、「知っている」と思っ問題が出たときは本当に本当に要注意です。

知らない、分からない問題の方が、結構守れたりしますので。

たとえば、刑事系なら、強制の処分の定義、伝聞の定義、防衛の意思等は、もう説が固まっていても、必ずフルスケールで書かないとダメです。所与のものではないので。

こういうところがきっちり書けるかどうかで勝負は決まるのに、知っている問題が出ると、それについての「知識」を披露したくなってしまうのです。

むしろ、知らない問題が全部出て試験が終了したら、案外手堅く合格しているのでしょね。

と言うことで、やるべき問題集の範囲を決め、あとは徹底的にやる、という姿勢でいないといけませんね。知っている問題ではなく、分かっている問題でしたら、同じのが出れば応用が利くからです。

にもかかわらず、やったはずの問題が記憶になかったりすると、悲しいです…

あと半月・・・今年は確実に合格するぞ!!

あ、一応宛てにならない辰巳は最終結果が出て、択一B論文A総合Aでした。

まあ、まったくもって宛てにならないと思っていますけどね。

調子が良いときも淡々と。調子が悪いときも淡々と。がんばりましょ。。。
Posted by 一般人 at 2012年05月02日 14:50
■Re:いよいよ
>一般人さん

同意です。知ってる知識に引っ張られるというか勉強したとこをやっぱりかきたくなるのが心理ってものですよね。

裁判官を選ぶ試験ですから、常にニュートラルな視点で物事をみることができるかがためたれている。

そうすると、既存の知識にひっぱった答案は宜しくないんでしょう。

基本を淡々と書くのみですね!

一般人さんの実力は辰巳が認めてますから、いけそうですね!いくら、模試とはいえ、本試験との相関は一定程度あると思いますんで。

ほんと、あと2週間ベストの状態にもってきましょう!
Posted by よしろー at 2012年05月02日 15:47
■予想
民法は時効じゃないんですかっ?
Posted by (有) at 2012年05月04日 13:50
■Re:予想
>(有)さん

勝手な予想なもんで。時効も充分可能性ありです!185条新たな権原あたりですよね。
Posted by よしろー at 2012年05月04日 13:56
■無題
瑕疵担保責任→債権者側懈怠による被害拡大の事実認定に一票です。


時効は遡及効関係が熱いけど、これは法律論だから出ないと踏んでます。
Posted by マダオ at 2012年05月09日 13:48
■Re:無題
>マダオさん

ペー論民法3回ですね!信頼利益の賠償て認定むつかしいですね....。

ペー論民法2回の損害軽減義務なんかもできそうな。

もう民法は月曜日に見直すのみです笑
Posted by よしろー at 2012年05月09日 17:49
■無題
はい、そこらでやったトイレの水うんぬんです。


判例通りの構成は吐き出し困難なので、論旨明快なオリジナル規範を建てればOKというのは昨年の設問2同様なようで。


民法は逆に今週条文素読やったら、もう来週はやらないと思います。

これ以上民法やってショック受けたくない、というのが本音。


正直、弱りつつありますが、ケツひっぱたいて頑張りましょう!!
Posted by マダオ at 2012年05月09日 18:04
■Re:無題
>マダオさん

努力はむくわれますよ。僕も弱りつつありますがなんとか本番までこぎつけます!

ラスト7日ファイトしましょう!
Posted by よしろー at 2012年05月09日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: