勝手な予想シリーズ 憲法

当てもんです。

22条本命。

流しで、26条ミックス。旧司H12-1型。

時事系なら、19でしょう。

もちろん、そこに偏った勉強をるのでなく、当てもんとして楽しんでいるものです。

この記事へのコメント

  • みやび

    ■無題
    予想面白いですね^^

    それでは自分は、外国人、公務員、在監関係が出ると予想しておきます。つまり、人権の享有主体性に関するものです。
    答練や過去問で一度もお目にかかったことがないので、結構くさいと思っております。
    2012年04月27日 12:33
  • マダオ

    ■無題
    H12やりました。良問かつ難しいです。


    これ原告なら「教育する自由」を本命とすべきじゃないかな、と思ったんですが、幼稚園は普通教育ではないことから、24条は当然26条でも憲法上の権利と言いづらいと思いました。


    おそらく、26条のから「幼児に教育することにより自己実現を図る」として、精神的自由権の側面を挙げれば受験生としては充分なのかと思うのですが、これに対して何かご意見はありませんか?


    勝手に予想シリーズ続編も期待してます★
    2012年04月27日 13:25
  • よしろー

    ■Re:無題
    >みやびさん

    確かにトウレンでおめにかかつたことは...。

    公務員とかあやしいですね。旧司のH20-1では、外国人の公務就任権もでてますし、みやび予想くるやもですね!
    2012年04月27日 16:43
  • よしろー

    ■Re:無題
    >マダオさん

    26条の精神的側面をおせば、26条メインも充分あると思いますよ。

    26が社会権として規定されていることで、経営の自由(22)を上回るほど強い権利なのかはわかりませんが。

    26条の性質の捉え方、むつかしいですね!他の自由と競合することにりやすいので、使いどころがむつかしい。
    2012年04月27日 17:26
  • 一般人

    ■憲法の行政法化
    試験委員は、精神的自由を出すと、みんな同じような答案を書くので、たしかに社会権が出るかもですね。

    社会権といえば、自由権的側面もありますが、通常は、具体的権利性を主張し、その保護範囲に具体的権利が入ること、相手は裁量を主張してくるでしょうから、私見で、どの程度まで審査密度を高めることができるか、裁量統制の問題になるでしょうね。
    そうすると、これは行政法と変わらん…

    だから、精神的自由権を試験委員を出してきたが…

    さて、今年は試験委員はどうするのでしょ。

    行政法と試験時間が別になった翌々年だし、知らんぷりして社会権、大いにあり得ると考えます。

    違憲審査基準を定立することは致命的ですが、逆に違憲審査基準を聞き内で規範を自作しただけで、50点オーバーは確実でしょう。

    予想次も楽しみにしています。

    ちなみに、辰巳全国結果きましたが、まあ去年と同じ位置でした。ある意味見事ですが、採点者の質は確実に落ちていますね…

    去年もA判定でしたが、致命的な科目があり落ちたので、今年は、まんべんなく穴を作らずに確実に合格します!!!
    2012年04月27日 17:42
  • よしろー

    ■Re:憲法の行政法化
    >一般人さん

    今年も同じくらいの順位とはうらやましいです。

    社会権メインは書きにくいなぁってのが正直なとこですが可能性ありますよねー!

    裁量の逸脱濫用の話って行政法...。しかし、22年の試験からしてもそう書くことになりますよね...。

    憲法は、本番で特殊性に配慮した反論をうまくできるかが肝だとおもっています。

    その点、一般人さんは去年うまくインターネットの特殊性に配慮されてたなーと。今年は受かっちゃって下さい!僕も追随します!
    2012年04月27日 19:07
  • kent@lawschool

    ■26条!
    初コメです。

    自分の周りでは、去年も26条は怪しいと言われていました。
    そろそろ出てもおかしくないですよね。
    2012年04月27日 21:36
  • よしろー

    ■Re:26条!
    >kent@lawschoolさん

    初コメありがとうございます!
    26に一票ですね。去年の僕は全く注目してませんでした汗。
    修習いったら憲法にふれることも少なそうですよね。憲法とお別れの気持ちで勉強します!
    2012年04月27日 22:30