スポンサーリンク

2012年04月22日

事例研究行政法

ぐるぐる回し。急所ぐるぐる回し。こっから先はまとめをぐるぐる回すことと、2日に一通くらいフルで答案を書いて感覚をキープ。

残りの時間はもっぱら択一。

情報に流されない。やまなんてあたった方がこわい。既存の知識にひきずられる。
posted by よしろー at 00:58| Comment(2) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■ひさびさですね。
たしかにたしかに。既存知識に引っ張られるのはよくないです。私もたぶんそれで失敗したのであると…

なので、ぐるぐる回しは同感です。私は、週2ゼミで友人とで問題集をぐるぐるしています。やっているのは、ウォッチング労働法40問、LS行政28問、LS商法40問、事例演習教材刑法40問、事例で考える刑訴30問、に、民法民訴は旧試過去問(平成10年以降)ですかね。

これを山手線ゲーム式にやっています。本番には、全部瞬時に答案構成できるように…

事案に流されないためには、あやふやな知識ではなく、確実な知識で違いを意識した答案を作成する、のが目標です。

択一は、やってないなーやらねば…

山手線ゲームなので、だんだん分量が増え、職人化してきました。

あと3週ちょいですねー

去年は今頃労働法ばっか焦っていたな・・・今年は、全科目に目配せできる時間的余裕はあるので…5月に入ったら択一もやります。あんま早くやるともう33才ですから、忘れるので…

がんばりましょ、あとちょい・・・
Posted by 一般人 at 2012年04月22日 22:40
■Re:ひさびさですね。
>一般人さん

ものすごい演習量ですね。一般人さんの勢いたるやすごいです。(以前の名で呼んでしまいそうになる笑)。

去年は僕も選択に焦ってました。今年は去年にくらべると余裕があります。

網羅的になんでも答えられる状態が大事ですよねー。

重判とか緻密に知りすぎて、こった答案になるよりは、趣旨からそれなりのことを書いた答案のほうがうけがいいのかなのいうのが2回受けての感想です。

ぼくも、負けじとぐるぐるやりますよー!一般人さんも頑張って、また、体調にきをつけて下さい。
Posted by よしろー at 2012年04月23日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク