これまでの全てを

ぶつける!

いよいよあと一月半、ある出来事がきっかけで理系の学部にいた僕が。

司法の世界に興味をもった。

すぐには、未知の世界すぎて門を叩けなかった。

司法試験の壁が凄く高いというイメージで小心者の僕にはすぐに踏ん切りがつかなかった。

一度はなんの仕事をしたいかわからないまま、公務員になった。

自分に嘘はつけなかった。

自分の中のチャレンジしたいと思いが日々高まった。

気づいたら、親にも内緒で適正試験の願書に手がのびいてた。

辞職願いとともに、ロースクールへ。

学者の名前すらろくにわからないまま途方にくれた。

少しずつ、知識、理解がました。

解ける問題が増え、面白くなってきた。

ようやく、司法試験に合格できるかもって、自分に自信が少しもてるとこまできた。

あと少し。

積年の思いを果たすため、あと少し。

受験勉強もあと一月半。

全力を尽くして、発表で涙したい。

この記事へのコメント

  • みやび

    ■無題
    かっこいいっす(*^_^*)
    よしろーさん、頑張って下さい(自分もですけどw)!

    あ、あとこないだ質問した解析民事訴訟なんですけど、
    アドバイス通り、過去問だけ回しましたが、滅茶苦茶良かったです。
    遠藤さんの事例演習の何倍も分かりやすかったです。特に、訴訟物についての藤田さんの考え方はスッキリ!
    おかげで、民事訴訟法の成績も、良好です。
    あれから2回回しまして、試験までにあと1回回そうと思っています。

    本当に頑張りましょうねo(^-^)o
    2012年04月02日 19:30
  • よしろー

    ■Re:無題
    >みやびさん

    自己陶酔してすいません!三回目ともなると色んな思いがこみ上げてきて。

    アドバイスが役にたったみたいで嬉しいです。

    僕も解析をもう一度読みたいと思います!

    本当にあと少しがんばりましょう。
    2012年04月02日 19:41