2012年01月13日

公法

残すは事例研究3問、急所2問。

怒涛のとうれんに突入。

来週からは、会社法事例演習教材。

週末のとうれんの目標⇒裁量の範囲を示してあてはめ。目的審査は急所どおり対立利益が制約を受ける権利よりも重要であるかを明示する。

なんとなく、国賠でそう。国賠の不作為、消極的濫用論は一度書いておきたい。
posted by よしろー at 00:00| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: