想定外をできる限りなくす

原発の事故みたいなはなしですが。去年の民法、要件事実が0問。正直、評価根拠事実の認定の様な問題がでるとおもっていた。あれほど旧司に回帰するなんて思ってなかった。事案は複雑だったが、持てる知識で充分処理できた。なのにこけた。それは、明らかに本番での動揺が影響していた。今年だって、また要件事実再来もなくはなまい。大事なのは、どんな問題がきてもいいよと、どっしりと構えておくこと。行政の設問が5問くらい…

続きを読む