これまでの全てを

ぶつける!いよいよあと一月半、ある出来事がきっかけで理系の学部にいた僕が。司法の世界に興味をもった。すぐには、未知の世界すぎて門を叩けなかった。司法試験の壁が凄く高いというイメージで小心者の僕にはすぐに踏ん切りがつかなかった。一度はなんの仕事をしたいかわからないまま、公務員になった。自分に嘘はつけなかった。自分の中のチャレンジしたいと思いが日々高まった。気づいたら、親にも内緒で適正試験の願書に手…

続きを読む